みそじ喪女、ちゅん坊がゆく

年齢=彼氏おらんわ!!!な喪女が、頭パーンして人生について色々はっちゃけるブログ

2日目 アンテロープのその夜 カジノをぶらぶら

正直ラスベガスの本番は夜だと思う。

 

カジノがあるのでホテル周りはギラギラに明るいし、各ホテルへの移動はホテル間のトラムもあるし。


また23時以降も出歩いたとしても、観光客が沢山歩いているうえにあっちこっちポリスマンがいるのでアメリカの癖に超治安がいい。

女ひとり旅ではあるものの、23時以降出歩いたからといって、まったくもって危険な目にはあわない。

 

もちろんホテルのメインストリートを外れた裏道や、ストラスフィアへ行く道中の未開発エリアは真っ暗なので危険ゾーン。

そういう危ない処に近寄らなければ、ラスベガスの夜は夜遊びしても全く危なくない。

しかしやっぱりラスベガスは夜のネオンを見なくちゃ始まらない。

 

ということで、アンテロープにいってクタクタなのに、どうしても夜すぐに寝る気にはなれず、夜のラスベガスを散策してみる事にした。

 f:id:cyunbou:20170522173013j:image

ちゅん坊が宿泊しているモンテカルロのすぐ向かい側には、日本でも同じみのM&Mのチョコレートショップがあるのでちょいとここを覗いてみようと思ったのだが、入った瞬間チョコレートの甘い匂いと極彩色のアメリカーンな空間が広がっとる。

 f:id:cyunbou:20170522173034j:image

ここではチョコレートはもちろん、M&Mのキャラクターの靴下とかリップとかいろいろなグッズも売っているのでお土産を買うにはお勧め。

家族にもこもこの靴下を買った。

 f:id:cyunbou:20170522173058j:image

ちなみにレジはふつうのレジで、レジのお姉さんに商品を渡したら金額が出るので、その金額を支払うだけ。


英語なんて使わないので、チキンたるちゅん坊でも問題なく買い物ができた。

たまに袋いるの?とか聞かれるけど、

たいていジェスチャーで相手が何ってるのか分かるので問題なし。

 

M&Mはビル数フロア使ってるぐらい広いので、

ここをじっくり見るだけでも1時間はかかる。

 

いったん荷物を置きにモンテカルロの部屋に戻るのだが、
モンテカルロはカジノエリアの近くに、フードコートスペースがあって、気軽に食べ物が買える。

 

というわけでちょいと小腹がすいたので22時すぎてるというのに

 

ピザを食べてしまった 

 

f:id:cyunbou:20170522173141j:image

フードコートで食べる気分じゃなかったので、部屋で食べるつもりで持ち帰りにする。

こういう時は「テイクアウト!」じゃなくて「トゥーゴー!」っていっときゃ通じる。

 

相変わらずアメリカのピザうめーわ
罪悪感を打ち消すためにサラダも買ったけど、

なんでアメリカのサラダはシーザーサラダばっかなんかね。
チーズうまいけど。

 

その後腹ごなしに、ベラッジオの噴水ショーでも見に行こうかと再び外へ。
この時点で23時ぐらいだったけど、外の人通りはいっぱい。

腹ごなしなので歩いてベラッジオまで移動。

 

ちなみにラスベガスのホテル間は意外と離れているので、歩くと結構かかる。
たぶん10分ぐらい歩いた気がする。

 

噴水ショーをみて、もうオーシャンズ11のワンシーンそのままにテンションがあがる。

f:id:cyunbou:20170522173215j:image

 

ベラッジオホテルに入ってカジノでもするかなーと思ったものの、

先日の夜遊びツアーでベラッジオは最低ベット(最低掛け金)が高いうえに、先月ジャックポットが出てしまったので今月はもうあたりがでないよ、という小話を思い出し、カジノフロアの見学だけにとどめた。

 f:id:cyunbou:20170522173302j:image

やっぱりホテルによって、最低ベッドや当たりの出やすさなんていろいろあるのね~

いまお勧めのホテルは、新しくできたアリアホテルだというので、ベラッジオからホテル間をつなぐトラムが出ているのでトラムにのって移動。

f:id:cyunbou:20170522173343j:image
ホテルの1Fにこの写真みたいなトラムの接続がある。
イメージ的には、ディズニーランド間を移動するモノレールみたいなかんじ。

中も綺麗で、危険な雰囲気はない。

f:id:cyunbou:20170522173406j:image
それでアリアホテルに移動して、アイスクリームを食べつつ(深夜なのに)スロットに挑戦。

 f:id:cyunbou:20170522173445j:image

スロットはジャックポットが出たらいいな~なんて夢をはせつつも、
正直いってクソつまらない。


柄充てるだけだし、ただの確率だし、機械任せだし。

ちゅんぼう的には、ラッキーセブンや絵柄を合わせるだけのスロットは性に合わないものの3000円ぐらい使って、5000円ほど当たったので、まいっか~とおもい1時ぐらいにカジノは切り上げた。


アリアが出やすいってのは、とりあえず本当のようだった。
パチンコとか死ぬほど興味ないので、ああいう単純系のカジノは趣味じゃないとおもった。


ちなみに、最近のカジノの換金方法だが、
スロットの場合お金を入れてゲームを楽しみ
ゲーム終了のときに、ボタンをおすとスロット台からレシートみたいなのが出てくる。

 

そんでそのレシートをカジノの各フロアにおいてある機械に通すと、お金がチャリンチャリン出てくる寸法。


全部自動化してるので

 

英語でやり取りせずとも問題ない。

 

語彙能力皆無のちゅん坊でもできたので、普通の人なら楽勝かと。

テーブルゲームはディーラーとの駆け引きとか、英語のコミュニケーションが必要だから何となく敷居が高いなーとか思う方は、とりあえずスロットでカジノを体験してみるのが一番お手軽かもしれぬ。


殆どのカジノは撮影禁止なので、写真がないからすまんやで。。。

小銭の場合、換金するのが面倒で、このレシートを台に放置してる人とかいるので、それは別に貰ってもよい。


って言っても五ドルとかなので。
自分でもらっちゃうも良し、カクテルガールにチップとしてあげるもよし。

 

そんなこんなで深夜1時までカジノで遊んで、それからアリアからモンテカルロホテルは室内でつながってるのでそのままホテル内を移動して自分の部屋まで戻ったのであーる。

 

 



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

広告を非表示にする
にほんブログ村 OL日記ブログ