読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みそじ喪女、ちゅん坊がゆく

年齢=彼氏おらんわ!!!な喪女が、頭パーンして人生について色々はっちゃけるブログ

喪女、一人でラスベガスにいく (準備編) ESTA申請してみる

さて、ラスベガス行きが決定したので事前準備を入念に行って行きたいと思います。

 

今回のツアーはJTBの、ツアーにしました。

正直カジノのホテルは、海外サイトなどで直接予約したほうが一泊3000円とかで泊まれるんで絶対お得だと思うのですが、勝手がわからないのでツアー会社にお願いしてプランでとりました。

ラスベガスに慣れて、かつまた行きたいなと思うことがあれば、いつかは個人手配に挑戦してみようと思います。

 

さて、

現地では現地添乗員が案内してくれますが、ほぼフリープランです。

自由行動が多いので、ラスベガスなどのショーの手配などは個人で行おうと思います。

 

今回は現地までは一人で行かなくてはいけないうえ、ほぼフリープランなので、途中サンフランシスコの乗り継ぎやら、何やら、どの店に行くかや、現地でのレストランの入り方やらカジノのルールやら、色々勉強していきたいと思います。

 

一人旅行に必要なのは、綿密な事前勉強と、当たって砕けろ精神

 

これだけだと思います。こんなこと言ってますが、基本的にちゅん坊はガチのチキン野郎です。自分を奮い立たせてますが、ものすごく人見知りするし、石橋は叩いて渡らない、あまり勇気のないタイプの人間です。

しかも英語は喋れません!!!

 

ラテン気質も皆無なA型神経質かつ、変にプライドが高いのでしゃべれない英語でなめられたらどうしようとか、馬鹿にされたらどうしようとか思ってますが、あえてアホになって当たってみようと思います。。。ああ、一人旅ほんと怖い。

 

 

 

渡航まえに必要なもの

さて、ラスベガスといえばアメリカですが、まずはアメリカにはVIZAが必要かどうか確認したところ、90日以下の滞在の場合、日本人の場合はVIZA免除とのことでした。

代わりにESTAというものが必要とのこと。

米国大使館で申請するのですが、旅行72時間前には申請必須です。

米国大使館のWEBで登録⇒支払いという流れらしいのですが、結構旅行代理店などでこのESTA申請を代理で行ってくれているようです。

 

が、

 

これの代行手配は、金の無駄です。馬鹿らしいです。

見ろよ・・・・だって申請ページ日本語だぜ????

 

f:id:cyunbou:20150804105801j:plain

 

少し前までは英語での申し込みだったようですが、米国大使館WEBページみたら、ふつーに日本語で申請できそうです。

 

簡単に自分でできるので、アメリカ行く人は自分で米国大使館のWEBからESTA申請してお金を払いましょう。

支払いはカード払いのみ。一度申請すると2年間有効です。

 

ちなみに申請費用は14ドルです。

 

代行会社なんかにお願いしたら平均5000円は取られます。

 

一ドルいま124円(2015/8月段階)ですので14ドルは=1736円ですよ。

 

これは勿体無いですよね。

カジノで豪遊するためにも、こんなところで

 

無駄銭を使う余裕はワイにはないんや!!!

 

 

皆さんもESTAなどは自分で申請しましょう。クレジットカードもってりゃ自分でどうにかできますよ。

ちなみに、マスターカード、ビザ、アメリカンエキスプレス、ディスカバー、JCBカードが使えるとのことです。

 



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ